春はそこまできてますね。

ひさしぶりのブログです。
制作の鳥井です。

「IN HER THIRTIES」のメンバーと過ごす毎日です。
20140311_05

日々、どんどんと作品の骨組みが出来てきたり、肉づいてきたり…
毎日お稽古をしているので、それが手にとってわかります。
20140311_06

この約1ヶ月のクリエイションは、こうやってみんなが稽古場でわいわいしている事も、
ここまで生活してきた年月も、ぜんぶまるっと活きてくる。
20140311_07

女優達が毎日お稽古場にやって来ること、
作・演出の上野友之が毎日台本を書いていること、
「作品に向き合う」ということと過ごす毎日は、私のこれからの10年にとって、
「これ、すげえ必要やったやん。」
って、気付きはじめる今日このごろです。

「ありがとう」と人に伝えること。
嬉しいとか、楽しいとかで笑うこと。
頭をかかえて悩むこと。

とても人間らしいものが、この場所にはあって、
それはとても豊かなことだな、と思っています。
「演劇」っていうものを創る場所において、それは当たりまえかもしれませんけどね。。

そんな、29歳をあともうちょっとだけ過ごして、
30歳になる日も、もうまもなく。
(鳥井)

Posted under: DIARY, 華やかThirties, 麗らかThirties

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です