3月9日 稽古場レポート

今日は演出助手の鎌江がお送りします。

今日は嘉納さんのお誕生日でした。
昼稽古で嘉納さんに会えないメンバー中心に、寄せ書きのサブライズです。
20140309_03
サプライズの様子はこちら(@kanoutoossan#inher30)にもあるので割愛させていただくことにして、今日は嘉納さんの誕生日サプライズが吹っ飛ぶくらいのサプライズがありました。

笠原プロデューサーの大英断。
もともとあった2バージョンの通し券を値下げしちゃうぞ、というものです。

スタッフとして関わる私の話をさせていただくと、
ダブルキャストに決まった時からできれば両方見て欲しいな、とは思っていました。
(知り合いにどちらがおすすめか聞かれたら、
その人の好みにあいそうなほうをこっそり教えてあげようかな、とも。)
稽古始まってからは、これだけカラーの違う2チームなら、
両方見比べたらきっと面白いぞ、と思っていました。
できれば両方見て欲しい、と。

ところが、昨日あがってきた本は2通り。
どうやら34歳までは同じ人生だけど、34歳からは違う選択をするらしいのです。
これってもしかして両方合わせて一つの作品てことなるのではないでしょうか?
絶対に両バージョン見ていただかないと。

「できれば両方見て欲しい」から「絶対両方見てもらわないと!」と思っていたところだったので、
ナイス笠原さん!という感じです。

帰り道、作演の上野さんが、思いがけず大変な作業になりそう、
みたいなことを呟いてはりましたけど^ ^
IN HER THIRTIES、ますます楽しみになってきました。

なぜかピンク地底人6号さんの写真ばかりが私の携帯に貯まっていく謎。
20140309_01
20140309_02
20140309_04

Posted under: DIARY, 華やかThirties, 麗らかThirties

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です