3月8日 稽古潜入レポート

本日の稽古場日記を担当します、WEB担当の飯村です。
このサイト作りました。みなさんと同じ30代です。
今日の華やかThertiesの稽古におじゃましましたので、稽古場レポートさせていただきます!

稽古場に潜入すると、人狼ゲームの真っ最中でした。
20140308_01
わきあいあいとしゃべっているようですが、微妙な緊張感が漂っています。ゲームが終了し、休憩時間になると、一気に和やかな雰囲気になりました。さすが同じ30代女子。お互いの距離が近い気がします。

稽古見学にきていた麗らかThertiesのQ本さんが、稽古に参加できなかった役者さんの代役をしてくれました。
20140308_02
一人の女性の10年間を10人の女性が演じるという舞台。
どのようにつくられていくのか興味津々でしたが、作・演出の上野さんの明確なイメージを中心にして、女優さんたち10人と一緒に作り上げていきます。しゃべりかたを大阪弁にしてください、という指示があり、セリフの言い方を変えていきます。一人の人を演じるため、みんなの大阪弁をある程度統一しなければなりません。

意識しなければ普通にしゃべれるものも、改めて意識するとイントネーションがおかしくなってしまうのはなぜでしょうね(-_-;)休憩中も、ずっと大阪弁のイントネーションを合わしていました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
そんな皆さんの姿を見ていて、大阪弁(関西弁?)といっても、いろいろあって、混じったりもしていて、そこでもそれぞれ個性があって面白いなぁ!と思いました。

稽古の様子は、役者さんたちのTwitterでもつぶやいてます。「#inher30」ハッシュタグを見てみてくださいね!

Posted under: DIARY, 華やかThirties

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です